- Sendagi house - ReLife - | 千駄木の住宅 リライフ

昔の趣が多く残る千駄木の住宅リノベーションです。
大きなリビングのある明るい住まいにしたいということがオーナーの希望でした。

リビングを2階にすることで密集する住宅地でも陽の光が十分入るよう計画しました。
家族の集まるリビングの中心には既存の段差を利用した特注ソファを設けて家族みんなの時間が中心に集まるようにしました。 リビングの一角にはフレキシブルに使えるスペースを設けています。
現在は家事をしながら子供の成長が見られるよう子供の勉強机を並べています。
将来は読書スペースやパソコンスペースなど変化していく場所になります。
玄関の靴箱は元ある引戸を再利用しました。
昔ながらの建具は独特の可愛らしさがあり、オーナーも気に入ってくれています。

使えるものを見極めて解体することで、無駄をなくしコスト面でも貢献することができました。

sendagi01 sendagi02 sendagi03 sendagi04 sendagi05 sendagi06 sendagi07 sendagi08

-カクデザインオフィス-
Copyright kaku design office. All rights reserved.